仕事として風俗を選ぶのはアリなのか?

風俗と聞いて良いイメージを思い浮かべる人はあまりいないでしょう。仕事として風俗店員を選ぶのはどうなのでしょうか? - 仕事として風俗を選ぶのはアリなのか?

仕事として風俗を選ぶのはアリなのか?

風俗と聞くとやっぱり、いいイメージはないでしょう。女性だと男性からも軽く見られたり、また男性でも風俗の店員なんだと小バカにされるなんてこともあります。

またおおやけにしにくくて、後ろめたい気持ちや恥ずかしい気持ちを、働く男性も女性も持ちやすいです。

風俗業界は、規模が大きい

とはいえ、風俗の業界は他の業界よりもかなり大きいとも言われています。5兆円とも言われており、出版やゲームコンテンツなど、いろいろな業界よりも実は市場規模は大きいのです。
それでみると、それでけ需要も大きい、働けるチャンスもあるといえるのです。

たしかに中高年でも働けるとして注目されていたりします。さらに副業として働けるとして注目されるようにもなりました。

風俗の店員を本業にしてみよう

uykufyuff
風俗の店員となるには、面接に応募してからとなります。このときに、挨拶や愛想のよさや受け答えのよさなどのコミュニケーション力をみたり、またやる気をチェックされるのです。
また、運転免許証は必須です。というのも、女の子の送迎があるからです。

ソープランドでも女の子をお店と自宅や待ち合わせの場所まで送り迎えをしないといけません。そのときに、お店や自分の車をつかったりもします。
またデリヘルだと、女の子をホテルや男性の自宅まで送迎しなければなりません。
車も採用されるためには必要になるのです。

採用されたら、あとはソープランドだと接客を覚えていくことになります。
また、お店のサイトの更新や女の子の出勤情報のアップのやり方を覚えていくことになります。

なお、勤務時間は8時間を越えることがほとんどでしょう。10~12時間になることも多いです。
とはいってもずっと接客ということはなくて、空き時間も出てきます。他の店員と話して過ごしたり、他のお店の店員と仲良くなるのもいいでしょう。
またネットを見て時間を潰すなんて、店員もいます。

この空き時間に本を読んだり、自分のために使うなんてこともできるのもメリットでもありますが、やはり勤務時間が長いのはデメリットとも言えます。

一方、デリヘルの場合だと、車でほとんどの時間をすごすことにもなります。女の子を送迎したり、女の子が出てくるのを待つこともしばしばです。
車の中で待つことになるので、どう過ごすかも考えておきましょう。

あと、車をかなり運転するので、かなり消耗も早くなります。ですので、維持費が大変と言うことになります。
デリヘルドライバーの場合には、給料と維持費のことを考えておいた方がいいです。

副業として働いてみよう

本業となると、結構大変でもありますが、いっそのこと副業にしてみてはどうでしょうか。
というのも、あちこちのお店で、店員が不足しています。とりわけ、デリヘルの場合だと、ドライバーが不足しているところが多いです。
だから、中高年でも採用されやすいのですが、辞める人も多いので、常に募集をださないといけないことになっています。

ですので、副業でも採用してくれるお店も出てきています。たとえば、週末だけとか平日でも3~4時間だけなどでもオーケーしてくれるお店もあります。
給料は安くなるのですが、それでも他のウェブライターやデータ入力などの副業に比べれば、断然高いです。

周りにもばれにくいので、副業にしてみるのもいいかもしれません。

仕事にしてみるのはアリ

こうしてみると、本業でも副業で働くこともできまくし、やる気があれば出世も可能です。
ぜひあなたもアリだと思って、働くことを考えてみましょう。

Copyright(C)2015 仕事として風俗を選ぶのはアリなのか? All Rights Reserved.